賃貸でもできる!セルフリフォーム!②

更新するのをすっかり忘れ、気づけば2カ月経過していました。あらたにです。

 

 

 

前回のおさらい。

 

 

 

賃貸住宅のクッションフロアを剥ぎ倒していましたが、

 

実はクッションフロアはセルフリフォームで貼ったものでした。

 

 

 

どのようにして貼ったのか簡単にご説明します!

 

 

 

 

 

こちらがBefore写真。

 

 

 

 

ワックスがかけてありツヤツヤの状態です。

 

 

 

 

<用意するもの>

 

①クッションフロア

②地ベラ

③カッター

④クッションフロア用コーナーカッター

⑤床用ローラー

⑥継ぎ目処理剤

⑦両面テープ

⑧メジャー

⑨マスキングテープ ← これが重要!

 

 

 

 

 

こういう、はがしやすいタイプがおすすめです。

 

 

粘着力が強すぎるとはぐときとっても苦労します・・・

 

 

 

 

 

 

<手順 ~とっても雑な説明編~>

 

①マスキングテープをはります。

②マスキングテープの上にクッションフロア用の両面テープを貼ります。

③クッションフロアを貼ります。

④あまったところをカッターで切ります。

⑤完成です。

 

 

 

割愛しすぎですね(笑)

 

 

※詳しくは、壁紙本舗さんなどで施工動画がありますので、

 ぜひ見てみてください! 

 

 

 

 

 

 

ということで、After写真。

 

 

 

 

 

 

初心者にしてはそこそこ上手にできたのでは・・・?!

 

 

(すべて夫氏のおかげです・・・(小声))

 

 

 

 

この状態で1年半生活しました。

 

 

 

 

模様替え好きなので度々家具を動かしてきましたが、

 

クッションフロアをはいでみたところ

 

床に傷なし、ワックスもきれいな状態でした。

 

 

 

 

 

手間はかかりますが、作業するのはとても楽しかったです!

 

 

 

 

ただし、20~30㎡はるのに朝から夜中までかかりましたので

 

広い部屋に貼る場合は数日に分けての作業をオススメします。

 

 

 

 

お家時間でセルフリフォーム、

 

皆様もぜひ試してみてください(^^)/

このサイトを広める

CONTACT

リライフ日興では、皆様のご来社を心よりお待ちしています。
モデルルームやスタジオも構えており、各テイストに合わせた
リノベーションスタイルを体感することができます。
是非、お気軽にお越しください。

FREE
DIAL

0120-041-250

受付時間/ 10:00~17:30
定休日/毎週水曜日、隔週火曜日・日曜日

Social
Account

[ 株式会社リライフ日興とは… ]

東広島市を中心に、広島市、呉市、安芸高田市、三次市にて、水回りや内装、外壁といった小規模のリフォームから二世帯リノベーションなどの大規模な
リノベーション・増改築を行っております。