『紙鑑定士の事件ファイル 模型の家の殺人』

こんにちは!

株式会社リライフ日興、営業部の景山です。

 

最近は結構時間がありコロナ禍で自粛生活も続いているので、久しぶりに読書をしてみました。

というわけで、面白かった作品をご紹介します。

 

歌田年『紙鑑定士の事件ファイル 模型の家の殺人』

 

「第18回 このミステリーがすごい!」大賞受賞作品です。

紙の鑑定をする「紙鑑定士」渡部の事務所に浮気調査の依頼で女性が来客します。

女性は「紙鑑定」を「神探偵」と勘違いして訪問したことが判明。

渡部は小遣い稼ぎになると思い依頼を受けて無事解決して、その女性から更に新しい依頼人を紹介されます。

「失踪した妹を探してほしい」という依頼人が差し出した唯一の手掛かりは、家のジオラマのみ。

知人から紹介してもらった伝説のモデラー土生井と協力して、手掛かりのジオラマに隠された暗号を解き明かしていきます。

 

全ての暗号を解き明かして、一連の事件の黒幕が判明するのですが、

個人的には犯人の犯行動機が常軌を逸しており鳥肌が立ちました。

割とご都合主義な点もあった気がしますが、クライマックスで一気に面白くなる感覚は非常におすすめです。

 

私が読んだのは文庫版ですが、ハードカバーだと紙にこだわっているそうです。

装丁に使用されている紙がすべて見返しに記載されており、

さらに本文用紙に4種類の紙が使われていて手触りやページのめくり、色の違いも楽しめる。

あと作中で出てくる証拠品の「紙」も綴じこまれています。

 

いつかドラマ化とかしそうな感じです。

ご興味がある方は是非ご一読下さい。

このサイトを広める

CONTACT

リライフ日興では、皆様のご来社を心よりお待ちしています。
モデルルームやスタジオも構えており、各テイストに合わせた
リノベーションスタイルを体感することができます。
是非、お気軽にお越しください。

FREE
DIAL

0120-041-250

受付時間/ 10:00~17:30
定休日/毎週水曜日、隔週火曜日・日曜日

Social
Account

[ 株式会社リライフ日興とは… ]

東広島市を中心に、広島市、呉市、安芸高田市、三次市にて、水回りや内装、外壁といった小規模のリフォームから二世帯リノベーションなどの大規模な
リノベーション・増改築を行っております。