手入れ

カレーを作るとなぜか分量が多くなりルーが足りなくなる三森です。

ちゃんと測ってやってるつもりなんですがなんででしょう(。´・ω・)?

 

我が家のダイニングテーブル

半年ぐらいで表面の仕上げがはがれてきました。

やはりオイル塗装にニスは付が悪かったみたいです。

なので

 

再度仕上げの上塗りをします。

まず表面の足付けとして軽くサンドペーパーで、前回車を塗装したときのあまり、耐水ペーパーの#600番、

木なんでもうちょっと洗い物の方がよかった(-_-;)

 

それでも何とか表面がうっすら白く、剥離してたところもある程度取れたので良しとします。

 

 

室内でやってるので床に「ボロボロ」と、この後部屋の掃除機をかけるはめに(-_-;)

 

表面の脱脂にみんな大好きパーツクリーナーと言いたいとこですが室内なのでアルコールで脱脂とホコリ取り、

拭いてみるとだいぶ研磨できてますね(⌒∇⌒)

 

前回同様油性ニス・・・・・

 

刷毛が水性しかない(笑)

しかも前日に使用していたので濡れてる(笑)

さてさて、刷毛を買いに行けばいいのですが、油性の刷毛って手入れが大変で頻繁に使うわけじゃないので使い捨てしてしまうんですよね、

もったいないな・・・

 

と言うことで、布で塗ってみます。

うまくいくかは分かりませんがやってみましょう(けっして刷毛を買いに行くのが面倒だからではありません(-_-;))

 

布にしみこませて広げるように塗っていきます、この時、素手でやらない方がいいです。

指がぱりぱりになります。

私は相変わらずの素手でやっていましたが、途中からグローブしました(笑)皆さんは初めからしましょう!

 

 

 

完成がこちら、布で塗るとムラが少ないですね、刷毛目も出ないので意外といいかもしれません、

塗膜が薄くなるので2度塗り以上はした方がいいですね。

ちなみに我が家は2度塗りしました。使用感を残しつつ表面の保護もできたような感じです。

もう少し光沢をなくしたいので次回塗るときは艶消しニスにしてみましょう。

このサイトを広める

CONTACT

リライフ日興では、皆様のご来社を心よりお待ちしています。
モデルルームやスタジオも構えており、各テイストに合わせた
リノベーションスタイルを体感することができます。
是非、お気軽にお越しください。

FREE
DIAL

0120-041-250

受付時間/ 10:00~17:30
定休日/毎週水曜日、隔週火曜日・日曜日

Social
Account

[ 株式会社リライフ日興とは… ]

東広島市を中心に、広島市、呉市、安芸高田市、三次市にて、水回りや内装、外壁といった小規模のリフォームから二世帯リノベーションなどの大規模な
リノベーション・増改築を行っております。