確定申告まもなく終了

前回からの続きで、今年の確定申告のことを書く三森です。

 

さてさて、住宅ローン控除はもらえない三森ですが医療費控除とふるさと納税の申告をしないといけません。

 

何年か前は税務署に申告しに行っていたのですが、ここ最近(5年前ぐらいから)はネットで申告書を作成しています。

 

まず下準備します

医療費控除の場合、社会保険なら9~10月ぐらいまでの「医療費通知書」が届くと思いますこれに残りの月の明細書を足して、指定の書式に記入すれば明細書の完成となります。

ただし「医療費通知書」は社会保険を使った時の明細のみになり、薬局で買った風邪薬などの治療薬は自分で明細に付け加えないといけません。

(医療費控除には薬局の薬も治療目的と判断されれば入るみたいです)

また、私は年間の医療費の領収書を取っているのですが、「医療費通知書」と若干数字が違うことがあるのでいちを確認しています(家族分なのでとてもめんどくさい(-_-;))

 

で、ふるさと納税のした証明書(各都道府県から届いたもの)を手元に用意。

年末会社からもらった「源泉徴収書」を用意します。

 

あとは、国税局のサイトからe-TAXの確定申告入力サイトへ行き、案内に沿って入力。

昔に比べてとても分かりやすいので初心者でも行けると思います。

 

そして今年驚いたのが、マイナンバーカードがあればネットで提出できるのです!!

昔はICカードリーダー(?)がないとできなかったんでビックリです。

マイナンバーカード作っといてよかった(笑)

やり方はマイナンバーの専用アプリをスマホにインストールしてパソコンのQRコードとマイナンバーカードを利用して入力内容と個人を紐づけするようです。

と言うことは、無事私の所得内容がマイナンバーに記憶されたということですね・・・なんだかちょっと怖い気もしますが、

すでに世の中集約されて行っている感じです。

 

何はともあれ意外と簡単にできます、最近はフリマサイトなどで収入を上げている人もいると思いますが、雑所得扱いになりますので20万円を超えた場合、確定申告が必要になります。

もし黙っていたら、追徴課税が発生します、必ずばれると思った方がいいですよ。(ちなみに時効は申告の翌年から5年です)

国は優しくないので5年目に徴収しに来ますよ、一番利子が増えた時に(笑)

 

 

今年みたいに申告しようとしたらネットがダウンするなんてこともありますので(本日のニュースで言ってました)余裕をもって行いましょう。

ちなみに2022年は3月15までです(笑)

 

(ここまでいろいろ説明してますが国税局からは一切お金もらてません(笑))

 

 

 

このサイトを広める

CONTACT

リライフ日興では、皆様のご来社を心よりお待ちしています。
モデルルームやスタジオも構えており、各テイストに合わせた
リノベーションスタイルを体感することができます。
是非、お気軽にお越しください。

FREE
DIAL

0120-041-250

受付時間/ 10:00~17:30
定休日/毎週水曜日、隔週火曜日・日曜日

Social
Account

[ 株式会社リライフ日興とは… ]

東広島市を中心に、広島市、呉市、安芸高田市、三次市にて、水回りや内装、外壁といった小規模のリフォームから二世帯リノベーションなどの大規模な
リノベーション・増改築を行っております。